東京都港区の広尾エリアには独特な雰囲気がある

広尾とはどんなところ?

広尾とは、東京都渋谷区の東部に広がるエリアです。なお、広尾地区の東端には東京メトロ日比谷線の広尾という駅があります。この駅の東側は東京都港区の南麻布エリアになりますが、広尾駅から近い南麻布の西端エリアも広尾エリアの一部として扱われている傾向です。白金台(港区)や田園調布(大田区)・松濤(渋谷区)などと共に高級住宅街として栄えてきた歴史をもちます。

白金台・田園調布・松濤あたりとの違い

白金台・田園調布・松濤といったエリアは住宅街としては栄えているものの、あまり繁華街としては発達おらず閑静な雰囲気があります。一方、広尾は街中に電車の駅があって駅周囲にはたくさんの飲食店や商店が出店しており、夜も人で賑わっています。

広尾エリアの魅力について

広尾エリアは高級感のある街並みを大事にしており、駅前のコンビニさえも通常のデザインではなく、広尾に合ったおしゃれなデザインに仕上がっています。その他にも代官山エリア同様に高級感を感じさせるハイセンスなデザインの建物・店が多く、東京旅行をする中で広尾を訪れた人達を魅了してきました。一方、駅の西側には趣ある佇まいの和風の店・建築物も点在しており、手焼きせんべい店や和菓子系喫茶店などが人気です。その他、江戸時代初期に建立された香林院という寺院も有名で、こちらでは定期的に座禅会・お茶会などのイベントが開催されています。

広尾駅のアクセス情報

東京メトロ日比谷線は新幹線停車駅の東京駅には停車しません。しかし東京駅の南西部に位置する日比谷駅には停車しますので、東京駅に着いて広尾へすぐ向かいたい場合は日比谷駅から中目黒駅方面に向かう電車に乗車する形になります。

フライアゴーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です